素直に嬉しいホンダ参戦

ホンダが2015年からF1に再度参戦すると発表がありました。
レースファンの間では以前から噂されていたものの、正式発表は嬉しいです。

今年のF1がね、見ていておもしろくない。
先週のスペインGPも結局見てません。レースそのものは好ゲームだったようですが。
つまらないんですよね。日本人のいないレースが。
好きなドライバーはたくさんいるけど(アロンソとかニコとかキミとかスーティルとかスーティルとかスーティルとか)
でも、そこにやっぱり可夢偉がいないと。
表彰台の、その真ん中を狙える力を持った日本人選手が、様々な事情で出場できないのを指をくわえて見てるしかないなんて。
でも、ホンダが参戦すれば流れは変わります。
ホンダと手を組むチームに日本人ドライバーが参戦する可能性は大いにあります。
ホンダのパートナーはマクラーレン。
これは期待するなというほうが無理でしょ。


まるで可夢偉が参戦するための駒みたいな言い方をしてしまいましたが、もちろんホンダの参戦はそれ自体嬉しいです。
ホンダのレースに対する真摯な態度には敬意を表しています。
(毎年何百億もつぎこんだ挙げ句1勝もできないばかりか富士で全てのF1ファンを愚弄したどっかの日和見企業とは違う)
ホンダがレースに積極的なのは創業者本田宗一郎以来の伝統であり、レースが車を、人を育てるという信念を持ってます。
(聖地・鈴鹿サーキットを作ってくれたのもホンダさん)

そんなホンダは現在アメリカ・インディーカーシリーズにも参戦中で、ドライバーのひとり佐藤琢磨は第3戦で日本人初の優勝、続く第4戦でも2位と破竹の勢い。続く第5戦「インディ500」でも活躍することを期待しちゃいます!
(それもこれもホンダのサポートあればこそ)


それにしても日本のマスコミは日本人の応援が下手だなあ。現在ランキングトップを走る日本人の活躍が地上波で見れないなんてね。
ともあれ、琢磨がんばれ、ホンダがんばれ、そして可夢偉カムバック!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード